【湘南で「筋トレデート」!?】結婚式までに2人で合計-10kg減量した夫婦の新しいライフスタイルとは

こんにちは。ゆうこりん(@koji_i003)です。

今、日本でも筋トレやフィットネスブームに火がついてきています。

体型が気になり出したら、食事を制限して痩せよう!ではなく、食事を見直して体を鍛えよう!という選択肢を選べる人が男女を問わず増えてきているのではないでしょうか。

ゆうこりん
病院で仕事をしていても、若いうちから筋肉と身体の正しい知識を身につけていることの大切さを、ひしひしと感じます。

さて、そんな風に憧れの引き締まったカラダを目指して、いざジムに入門したあなた。

最初のうちはジムに来ている!という事実だけで最高の自己投資をしているような高揚感を味わえたのもつかの間、次第にジムに通い続けるモチベーションが保てなかったり、やり方が合っているのかわからない・・・などと、今度は“トレーニングを続ける”という高いハードルに直面し、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ゆうこりん
あれ、私のことかな?
男の人
一緒にトレーニングを頑張れるパートナーがいればな〜。
女の人
トレーニングに行くのが、もっと楽しみな予定だったらいいのに!

こんな思いを抱えている方は、きっとたくさんおられるはず。

そこで、今回はなんと、ご夫婦で一緒に、楽しく「筋トレデート」をされているという素敵なカップルにお話を聞いてきました!

一緒にパーソナルトレーニングに通い、2人の体型はもちろん、ライフスタイルまで健康的になった生活を維持されている秘訣とは?

湘南のジムに2人で通う西田夫妻

ゆうこりん
こんにちは!

今日は、「筋トレデートが楽しい!」というご夫婦がこちらにおられるという噂を聞いて、江ノ島までやってきました。

たろうさん
こんにちは!
えりさん
よろしくお願いします。

2人一緒でのパーソナルトレーニングを終えたあと、お話をうかがったのは西田太郎さん・恵理さんご夫妻。

1時間のセッション終わりでヘトヘトなはずなのに、お2人とも爽やかな笑顔で出迎えてくださいました。

きっかけは、結婚式に向けたダイエット

▲ジムのオフィススペースをお借りして、西田夫妻にお話をうかがいました。

ゆうこりん
さっそくですが、おふたりが一緒にトレーニングをするようになったきっかけを教えてください!
たろうさん
初めは私が1人でトレーニングを受けに来ていました。

半年ほど通っていたところ、すっかり体型が激変しまして(笑)。

そのときちょうど結婚式の予定もあったので、彼女にも「エステに通うより、こっちのほうがいいんじゃない?」と勧めたのがきっかけです。

えりさん
私は学生時代に陸上ホッケーをやっていたのですが、社会人になってからは全然体を動かす機会もなくて。

彼に誘われて、一緒にトレーニングに通うようになりました。

▲「2人とも、食べることが大好きなんです」と太郎さん。
トレーングを始める前のおふたり

結婚式までに、2人合わせて-10kgの減量に成功!

ゆうこりん
ダイエットは、具体的な期限と目標があると頑張れますよね!

それで、結婚式までにお2人は無事に目標の体型になれたのでしょうか?

たろうさん
はい。

私は5〜6kgくらい痩せることができました。

彼女もなんだかんだで結婚式までに5kgくらい痩せたので、2人合わせると10kg以上減量したことになりますね(笑)。

ゆうこりん
2人合わせて10kg!!

すごい成果ですね。

それは、どのくらいの期間トレーニングをされた結果ですか?

たろうさん
2人でトレーニングを始めてから結婚式までは、約9ヶ月くらいだったでしょうか。
ゆうこりん
けっこう計画的に準備されていたのですね!

その減量は、月に2回のパーソナルトレーニングだけで達成されたのですか??

えりさん
もちろん食事には気をつけましたし、結婚式の直前は自主トレをしたり、走ったりもしていましたよ。

▲結婚式当日の写真。
お2人とも顔のラインがすっきりとして、えりさんのドレス姿はとっても綺麗です♡

結婚式を終えた後も「筋トレデート」を続けた理由

ゆうこりん
ベストな状態で素敵な結婚式を挙げられて、本当によかったですね!

結婚式のお写真、おふたりともビシッと決まっていて、とても素敵です!

でも、結婚式という大きなゴールを終えた後も、こうして2人でのトレーニングを続けている理由はなんでしょうか?

たろうさん
実は、そのあと新婚旅行に行ったりもして、たくさん美味しいものも食べて、リバウンドしてしまって(笑)。

せっかく痩せたので体型を維持したいというのと、私は趣味でバスケとかフットサルをするのですが、そのパフォーマンスも維持したいなと。

しばらくトレーニングをしていなかったのですが、また2人で再開することにしました。

えりさん
私も食べることが大好きだけど体型を維持したいと思っていましたし、何よりこうやって2人でトレーニングをするのがとても楽しくなっていたので、これからも続けたいなと思いました。

▲お互いの協力なしにはトレーニングが成立しない!

2人だと、ツラいトレーニングも楽しく頑張れる

ゆうこりん
本当に仲の良いおふたりですが、友達とではなく、カップルで一緒にトレーニングをするって、どんないいことがありますか?
たろうさん
そうですね、私たちは社会人になってから出会ったから特にかもしれませんが、一緒になにかに取り組んだりする機会が普段はなかなかないので、2人で同じトレーニングをやるのは「普段は絶対にやらない共同作業」って感じですね。
えりさん
家でも「あのトレーニングつらかったね〜!」などとよく話しますし、そうやって一緒にトレーニングをするようになって、より絆が深まった気がします。

▲トレーニング終了後は、お互いの検討を称えあって。

たろうさん
あとは、一人だとツラいことも、二人だと良くも悪くも逃げられないので、自然に追い込めるんです(笑)。

彼女が横で見てると思うと、キツくても気を抜けないですしね。

えりさん
そうそう。

一緒にやると、一人より断然頑張れるよね。

トレ中も、太郎さんがきつそうなえりさんに「頑張れ!」と声をかける場面がたくさんあり、とてもいい雰囲気でトレーニングをされているのが印象的でした。

トレ後の江ノ島散策が定番デートコース!

ゆうこりん
部活をやってたときみたいに、一人で追い込まれるよりも一緒に励ましあえる仲間がいたほうが、より頑張れますよね。

ほかに、2人でトレーニングをする楽しみがあれば、ぜひ教えてください!

たろうさん
現在私たちは都内に住んでいるのですが、月に2回、休みがあう時にここで一緒にパーソナルを受けて、帰りに江ノ島の美味しいものを食べたり(笑)、きれいな景色を楽しむデートが気に入ってます。
えりさん
彼は昔、この近くに住んでいたので、私もよく江ノ島に遊びに来ていました。

その頃から、江ノ島は2人のお気に入りのデートスポットなんです。

▲都内から電車ですぐなのに、ゆったりとした時間が流れる江ノ島。
Photo by @tetsu_bridalphotographer

この素敵なロケーションにあるジムに通うのも、カップルで楽しめる魅力のひとつかもしれません。

▲ジムの目の前を江ノ電が通っていきます!

2人でトレーニングをするようになって、生活にも変化が

ゆうこりん
2人でトレーニングをするようになって、何か生活に変化はありましたか?
えりさん
彼とよくトレーニングの話をしたりもしますし、共通の話題が増えましたね。

家で体幹トレなどを一緒に試したり、昔買ったまま眠っていたアブローラーの使い方をトレーナーの山中さんに教えてもらって、久しぶりにやってみたり。

あとは、一緒にウェアを選んだり、トレーニング用品のお買い物デートも楽しむようになりました。

たろうさん
2人とも食べることが大好きなのですが(笑)、今まではデートをしても食べてばかりでデブまっしぐらって感じだったのが、運動もして、外に出かけて、という感じでとても健康的な生活になりましたね。

家での食事も以前よりかなり気をつけるようになりました。

▲ある日の西田家の食卓。
がっつり唐揚げの日も、野菜多め&炭水化物なしで調整したりと工夫されています。

見た目だけでなく、身体機能も向上

ゆうこりん
2人で健康に気をつけて生活していると、自分だけが気にするよりも効果的に体調もモチベーションも維持できそうですね。

痩せたこと以外に、トレーニングを続けてきて体の変化はありましたか?

えりさん
私は看護師をしていて、以前は腰痛がひどかったのですが、トレーニングをするようになって腰痛が治りました

姿勢がよくなったというのも、よく言われますね。

たろうさん
私は、フットサルやバスケをするときのパフォーマンスがすごくあがってますね。

もうすぐ30歳になるのですが、高校の時以来の体のキレですよ!

ここでパーソナルトレーニングを受けるようになってから、本当に体がとてもよく動くようになりました。

▲一人ではなかなかやらない、パフォーマンス系のメニューで追い込まれるのもパーソナルの魅力!

スーツが4着だめになった・・・嬉しい悲鳴

▲「今日もきつかった・・・」ジムはアットホームな雰囲気。

たろうさん
あとは、体型が変わりすぎてトレーニングを始める前に着ていたスーツが4着ダメになっちゃっいました(笑)。
ゆうこりん
え!(笑)

それは、痩せすぎて・・・ってことですか?

たろうさん
いえ、体格がよくなって、以前のスーツが入らなくなっちゃって。
えりさん
肩周りとか、筋肉ついたよね。
ゆうこりん
あ、そっち!(笑)

旦那さんは筋肉がついてかっこよくなり、身体も以前より動くようになって・・・めちゃくちゃトレーニングの効果が出ていますね

無理なく取り入れられる栄養管理の知識がついた

▲取材中も笑顔が絶えず、とっても仲良しな西田さんご夫婦

ゆうこりん
結婚式前のダイエットのお話でもありましたが、やはりダイエットを成功させるには、トレーニングだけでなく食事もかなり重要ですよね。

食事に関しても、パーソナルトレーニングでなにか指導してもらうのでしょうか。

たろうさん
そうですね。

食事についても色々と教えてくださるので、とても勉強になります。

えりさん
前は好きなものを好きなだけ食べていたけど、タンパク質をすごく気にするようになりましたね(笑)。
たろうさん
そうそう。

彼女も、自分用のプロテインを買うようになりました(笑)。

えりさん
今は結婚式前ほどダイエットを頑張っているわけではありませんが、夜の炭水化物を控えたり、体型を維持できる程度に気をつけています。
たろうさん
それに、前と同じ量を食べても、太りにくくなりましたね

代謝もよくなったと思います。

▲えりさんの作るご飯はタンパク質も野菜もたっぷりで、とてもおいしそう!

プロの指導と設備があってこそ!

ゆうこりん
おふたりの話を聞いていると、一時的な「ダイエット」というより、身体を「本質的に整えるようなトレーニング」を継続されてきたんだなという感じがします。

最後に、このジムでパーソナルを受けてよかった!というようなことがあれば教えてください。

たろうさん
やはり、トレーナーの山中さんは、知識も経験も豊富でとても尊敬できる方で、おかげでトレーニングの時間を有効に使えているなと思います。

トレーニングのことを自分で考えなくてもいいというか。

「身体のことは山中さんにおまかせ!」という感じです。

いつもギリギリまで追い込んでくださるのも、行く前は正直めちゃくちゃ嫌なんですけど、ありがたいです(笑)。

えりさん
トレーニングでも、全身をまんべんなく鍛えてくださるので、たとえば肩だけ変に筋肉ついちゃった!みたいなこともなく。

また、毎回違うメニューをやらせてもらえるので、飽きないです。

▲トレーニング後は、クールダウン&ストレッチまでしっかり指導してくれます

たろうさん
ジムの設備もどんどん変わってて、すごいなといつも思ってます。

海外経験の長い方なので、海外から最新のトレーニングもどんどん取り入れたりしてくれます。

ゆうこりん
確かに、私が以前来たときから比べても、ずいぶんジム内の様子が変わっています。
えりさん
あとは、ジムがいつも綺麗なことも重要かもしれません。

私はけっこう汚いのとか苦手なので(笑)。

その点、ここは山中さんが綺麗好きだから、女性目線で見ても施設が清潔なのはとても嬉しいです。

▲正面から日が差し込み、明るい店内

江ノ島で「筋トレデート」ができるジム

西田さんご夫妻が「筋トレデート」を楽しむ江ノ島のジムというのは、『The “A+” Personal Training』

ジムの入り口のにも、筋トレデートの看板が!

パーソナルトレーニング+江ノ島デートフォトプランも!

なんと、ふたりでパーソナルトレーニングを受けて、西田さんご夫婦のようにそのまま江ノ島散策に出かけ、その様子をプロのカメラマンに撮影してもらえる「トレーニング+フォトプラン」が新しくできたそうです。

ちょっと見ていただきたいんですが、A+の代表・トレーナーの山中さんと、山中さんの奥様、美和子さんの「筋トレデート」写真が、もうとっっても素敵なんです・・・!

A+で一緒にパーソナルトレーニングを受けた後は、江ノ島のまち歩きや、湘南のビーチへ☟

▲こんなベタなショットも、とてもいい感じ(笑)

これらの写真は、すべてプロカメラマンの@tetsu_bridalphotographerさんが撮影されたものを、山中さんからいただきました。

ゆうこりん
ここまでの取材中に私がデジカメで撮った写真たちとの違いは、もう誰が見ても一目瞭然だと思います!

私も結婚式の前撮りの写真が、ちょっと物足りなかったかな〜と思ってるので、がちでこんな写真撮ってもらいたい!

まとめ

カップルでトレーニングをすると・・・

  • ひとりでやるより頑張れる!
  • ふたりの絆が深まる!
  • 共通の話題が増える
  • 家でも健康を意識した生活にシフト
  • 見た目もパフォーマンスもアップ!
  • ふたりで美味しいものもたくさん食べれる!
  • 「筋トレデート」は江ノ島のThe A+がおすすめ!

左から、山中トレーナー、西田太郎さん、恵理さん、わたし。

お忙しい中、じっくり「筋トレデート」の魅力についてお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

取材・文/ゆうこりん

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
ゆうこりん

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。