【スポットで働くトレーナー必携!】大会救護で役立つ、無料の外国語音声翻訳アプリ

こんにちは。ゆうこりん(@koji_i003)です。

スポーツ医学を専門とするアスレティックトレーナー(AT)や医療従事者、AT学生の皆さんは、マラソンイベントなどのスポーツ大会の救護スタッフとしての活動をされる機会も多いのではないでしょうか。

こういった「スポット(単発)」の活動の場合、対象となるアスリートは全くの見ず知らずの人ばかりになります。

特に、毎年恒例の大規模なレースイベントとなると外国人の方も多くエントリーされています。

将来、オリンピックなどの国際大会で仕事をしたい!と野望を抱いている方なら英語くらい標準装備で勉強されているかもしれませんが、実は、自分が英語を話せても相手のほうが「英語も日本語も全然わからない!」ということだって十分あり得るのです。

外国人の方
我的腿疼〜
救護スタッフ
・・・!?

Yes/No、OKくらいは通じても、painもわからない、legもわからない・・・となると、問診もロクにできず途方にくれてしまいそうですね。

あぁ・・・こんなとき、ドラ◯もんの「ほんやくコンニャク」があれば・・・!

▲これはどちらかというと「みそ田楽」

そう思ったあなた。

おめでとうございます。

実は、あるんです。

誰もがポケットにITを携帯しているこの素晴らしい時代。

マイクに向かって話すだけで、選択した他言語にその場できちんと翻訳してくれるアプリが。

しかも無料です。

ゆうこりん
無駄に怪しげなステマのような導入になってしまいましたが、最近仕事でこのアプリを使う機会があり、めちゃくちゃ便利だったので普通に紹介したくてこの記事を書いています

スポンサードリンク

多言語音声翻訳アプリ『VoiceTra(ボイストラ)』

▲VoiceTraサポートページより引用

それは、『VoiceTra(ボイストラ)』というアプリです。

無料でダウンロードでき、iPhoneでもAndroidでも使用できます。

私もこのアプリは、あるマラソンイベントの救護スタッフのボランティアをした時に、大会側からオリエンテーションで教えてもらいました。

その後、職場(病棟看護師をしています)で日本語も英語も全然わからない!という中国人の老婦人が入院されたときに、「そういえばこんな便利な無料アプリがありますよ〜」とその日勤務だった病棟スタッフに紹介したところ、その患者さんを受け持つことになったスタッフが、みんなスマホにダウンロードして一気に広まっていました。

公式サイトの情報によると、翻訳できる言語は31言語(2018年5月現在)。

『VoiceTra』の使い方

▲VoiceTraサポートページより引用

使い方はとてもシンプルです。

アプリを開けばすぐにわかるので、正直こんな使い方の説明なんていらないくらいです(笑)。

上の写真の画面下、右側の緑ゾーンに日本語、左側のオレンジゾーンに翻訳したい言語を選択します。

真ん中のマイクボタンを押すと音声入力モードになります。

自分の言語(日本語)を相手の言語に翻訳したいときは、下の画像のように緑の矢印が左に向いている状態で話します。☟

この画面では日本語を韓国語に翻訳してもらっていますが、韓国語は音声出力に対応しているので文字表記(画面中央)に加えて、アプリが韓国語の音声でこの文章も読み上げてくれます。

目が悪かったり、相手が文字を読める状態じゃなくても使いやすい。

かなり感度はいいですが、もしうまく音声が拾えない場合は、言語の下にある「メモとペン」みたいなアイコンをタップすると文字入力もできます。

逆に、相手の言語を日本語に翻訳したいときは、マイクボタンの左側のグレーのところをタップして矢印を右向きのオレンジに切り替えます。☟

上の画像で少し見切れていますが、このオレンジの部分を長押しすると翻訳する言語を変更できます。

こんな画面になるので、相手の言語がわからない場合はこの画面を見せて選んでもらえば大丈夫です。

スポンサードリンク

まとめ

ゆうこりん
このアプリ、一度使ってみるとその優秀さに驚きます!速いし、正確。これが無料だなんて・・・テクノロジーの進歩に感銘を受けつつ、どんどんボーダーレスになっていく世界を実感できます。

ここでデメリットを挙げるなら、

  • wifiかキャリアのネット環境がないと使えない
  • 相手が画面を見て使い方を理解してくれないと、わりとうまくいかない
  • 周囲の雑音次第で音声がうまく拾えない
  • 自分のスマホの場合、相手の言語の文字入力はできない(打てないから)

などはありますね。

相手と継続的な人間関係を築けるほどの深いコミュニケーションをとるには不十分かもしれませんが、一期一会の相手と意思疎通をはかるには十分なツールです。

もし今後、ランダムな外国人と話す機会がありそうなら、是非このアプリを試してみてくださいね。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
ゆうこりん

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。