アメフト特待生としてメキシコ留学ー競技引退後も【発信】で未来をつくるビーガントレーニーの挑戦

こんにちは。ゆうこりん(@koji_i003)です。

突然ですが、あなたはSNSを含め、いくつ発信のプラットフォームを持っていますか?

私は全部公開して運用しているのは、この『スポメディ!』とツイッターだけですが(やっぱりフェイスブックをパブリックに全て公開する勇気はまだ出ない!)、この2つを通してそれまでの人生にはなかった素敵な出会いや、視野が広がる体験をたくさんしてきました。

【発信】って「誰かに何かを与える」というよりは、人や様々な価値との「つながりを作る」ものだと考えています。

今回は、現在メキシコ留学中・ビーガントレーニーの池田あゆみさん(@ayuphonse)から、自分の得意を生かした発信についてお話をうかがいました。

▲上裸のイケメンマッチョと対峙。異様な光景。
※カメラマンのりょうちゃんが、どうしても脱いだ画が欲しかったそうです笑。

スポンサードリンク

「代々木公園なら脱げるよね」のリクエストに応えてくれる優しい青年・池田あゆみさん

▲もちろんインタビュー中は服を着ていました

あゆみさんとのインタビューが実現したのは、ツイッター上で何度かやりとりをさせていただいたからです。

彼のツイッターのアイコンは羽が生えたマッチョで、「これはちょっとやばい人かも」って最初は思ってたんですが(ごめんなさい)、彼のツイートやリプライ、発信するコンテンツを見ていると「この人すごい。しかも絶対いい人だ」と確信し、今回ゆっくりとお話をうかがう運びとなりました。

あゆみさんのツイッタープロフィールより。

池田あゆみさんのプロフィール

▲緑に筋肉が映えています

名前:池田歩(いけだ・あゆみ)

出身:神奈川県横浜市

経歴:
『アイシールド21』の影響で高校からアメフトを始める。当時から筋トレとプロテイン摂取に精を出す。

国内の大学に進学するが、大学2年時にアメリカンフットボールの世界最高峰のリーグ・NFLでプレーすることを本気で目指すと決意。結果的に、縁あってメキシコのチワワ自治大学にフルスカラーシップのアメフト特待生として入学。

▲写真付きで新聞記事に載るあゆみさん。

1年目からレギュラー入りして活躍するも、怪我で離脱。その後オーバートレーニング症候群に苦しみ、2017年8月に戦力外通告を受け、アメフトの現役選手を引退した。

同時にメキシコにいながらお金を稼ぐことを模索し、クラウドワークスなどでウェブライターの仕事を受託し始める。

また自身の発信のプラットフォームとして、ツイッター運用やブログ執筆、最近では動画配信と、ますます活動の幅を広げている。

☟とはいえ本人が書いた自己紹介が一番詳しいので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

優秀なアスリートは給料までもらえる、メキシコの大学生活

▲にこにこお話してくれる、とってもさわやかな好青年

ゆうこりん
プロのアメフト選手になるためにメキシコに行った経緯はあゆみさんご自身が書いた自己紹介を参照していただくとして・・・。

これは個人的にお聞きしたいんですけど、メキシコもアメリカのように大学スポーツが盛んなんですか?

あゆみさん
そうですね。地域によって若干異なりますが、サッカー・野球・アメフト・プロレスなどが人気のスポーツです。

僕が入学したのは、メキシコの一部リーグでだいたい4位くらいになる大学です。大学のスタジアムは2万2000人くらい収容でき、その半分埋まるか埋まらないかくらいの集客があります。

大学でスポーツの選手はレギュラーだと給料がもらえることもあり、それだけで生活できるほどです。僕が選手だった頃は給料はもらっていませんでしたが、学費と、食費などの生活費も全て免除のフルスカラーシップの待遇でした。

なんと、優秀な学生アスリートは学費などの全額免除だけでなく、お給料までもらえるとは・・・!

メキシコ人のスポーツへの関心の高さ、アスリートに対する敬意がうかがえます。

大学の授業で「起業」も学ぶメキシコ

ゆうこりん
あゆみさんは大学でどんな勉強をされているんですか?授業は全部スペイン語なんですよね。
あゆみさん
僕は現在、日本語で言うと体育学部の健康栄養学を専攻しています。

授業は全てスペイン語です。でも正直授業はゆるいです(笑)。メキシコはやっぱり発展途上国なんだなって感じがします(笑)。

アメフトの特待生として入学し、選手として公式戦に出場しながらも、1年目はスペイン語の語学の授業だけでよかったそうです。

あゆみさんは「メキシコはゆるいです」と笑っていましたが、それでも見知らぬ土地に一人で、初めて学ぶ言語で、アメフト選手として第一線でプレーする根性は相当だと思います。

ちなみに、現在の専門である健康栄養の授業では「疾患を持つ人に運動を処方する」というようなコンセプトの勉強もされているそうです。

海外の異なる文化や、社会的な背景に応じた専門教育もとても興味深いですね。

▼「起業教育」の授業で、あゆみさんはビーガンプロテインの開発を行っているそうです。
https://twitter.com/ayuphonse/status/996934067781283840

▼そして、起業コンテストであゆみさんのチームが金賞を受賞したそう。すご!!
https://twitter.com/ayuphonse/status/999423450312859653

オンラインでの仕事を始めたのがきっかけで発信にも取り組むように

ゆうこりん
現在のあゆみさんのブログは、画像なども丁寧に作り込まれていてすごいですよね。今のようにブログを書き始めたきっかけは何かあったんですか?
あゆみさん
メキシコにいながらもお金を稼げる手段として、ネットでできる仕事を探していたんです。Fxをやってみたりもしましたね(笑)。

2016年の秋ごろからクラウドワークスでライターの仕事を始めて、トレーニングのこととか書いていました。

2017年の1月からツイッターも始めて、最初は「コンビニで売ってるタンパク質」とか紹介してました。日本のコンビニで売ってる商品を調べて、その画像も購入して、つぶやく。みたいな

▲「だって僕メキシコにいますからね。日本のコンビニの商品買いに行けませんしね」
そこまでやるの、すごいわ

心理的な抵抗も乗り越え、発信手段を広げていく

あゆみさん
しかしツイッターでは書ききれない内容も多かったので、ブログを立ち上げました。

でも最初はブログを書いてるって知り合いにバレるのとかがなんか恥ずかしくて・・・(笑)。

ツイッターでもサイトの専用アカウントを作って、それに自分のアカウントからリプライやリツイートしたりして、「自分がやってるんじゃない感」を演出したりとかもしていましたね(笑)。

ゆうこりん
(私はそこまでしないけど・・・笑)うわーーーー知り合いにバレたくないその気持ち、わかる〜〜〜〜〜ッ!!

こういう黒歴史(笑)を照れながらも包み隠さず話してくれるところが、とても高感度高いです。

自作自演、ウケる。けどちょっとかわいい。

そして「誰かにとって有益な情報を発信することが、仕事になる」という発想がそもそもあるところが、今どきだなーっと感心しました。

スポンサードリンク

今後は動画配信にも本格参入!

ゆうこりん
あゆみさんがこれからやりたいことなどはありますか?
あゆみさん
ブログも続けますが、これからは本格的にYouTubeに参入しようと思っています。

僕けっこう、何でもYouTubeで調べるんですよ。筋トレのことはもちろん、ブログの作り方もYouTubeで勉強しました。

倍速で再生したら半分の時間で見れるし、動画って情報を得る効率がいいんですよね。

そんなあゆみさんは、すでにいくつか動画を作成しYouTubeにアップされています。

▲あゆみさんのブログにYouTubeチャンネルのリンクがあります。
こちらは『炭水化物とGI値』についての動画。
確かに、8分見ていればいいので教科書を読むより楽。

動画のアニメーションはKeynoteを使用。ほかにもPhotoshopも使うそうです。

フォトショを使いこなすトレーニー・・・多才ですね。

あゆみさん
動画撮ったり写真撮ったり、ロゴ作ったり・・・もう色々やってます(笑)。
ゆうこりん
もはやクリエイターですね!気になることをどんどんやってみるフットワークのよさ、素晴らしいです。できることが増えると楽しいですよね。

「ビーガン」が発信のキーワードに

ゆうこりん
あゆみさんを表現するキーワードのひとつに、「ビーガン」がありますね。動物性タンパク質をまったく摂取せずにその身体を保っているの、すごいですよね。
あゆみさん
筋トレはもう10年くらいやっていますからね。

実際、ビーガンの食事だとタンパク質足りないですよ(笑)。僕は、ビーガンを健康だと思ってやっているわけではありません。卒業後、本帰国したら「ビーガンでもどう健康的な生活を送れるか」についても発信していこうと思っています。

あゆみさんは、前述のビーガンプロテインの開発プロジェクトしかり、プロテインやサプリメントのこともよく勉強されています。

そういった「自分が関心のあること」や「人生の一部分」のひとつひとつが、発信してみたら誰かにとってはすごくセンセーショナルだったり、有益な情報だったり、新たなヒントになったりするのだと思います。

「ビーガン」のかっこよさを広めたい

あゆみさん
僕はビーガンですが、菜食主義を過激に主張し、そうでない人を誹謗中傷したりすることは嫌いです。

ビーガンが広まればいいなと思うので「ビーガンってかっこいいな」と憧れる対象にしたいと考えています。なので、見た目を整えることも大事にするようになりました。

ビーガンの人の中でビーガンについて発信しても意味がないので、「筋トレ」をきっかけに「ビーガン」を知ってもらえたらいいなと思っています。

SNSでも、あゆみさんをきっかけに「ビーガン」という言葉を知った、というブロガーや筋トレが趣味の方も多いです。

「現代っ子っぽく、クレバーに。ビーガンを”効率的に”発信したいと思っています」と笑顔で話すあゆみさんの言葉が、とても印象的でした。

▲「最近は、バーベル握ってるよりパソコンの前に座っているほうが楽しいかもしれません」
こう見えて繊細で、とても穏やかな方です。

まとめ

ゆうこりん
あまり陳腐なコメントをするのは好きではないんですが、あゆみさんは「若くて、勢いがある」という感じ。エネルギーがはんぱなかったです。インプットとアウトプットのフットワークの軽さにも驚きます。

そしてテーマは一貫しているようだけど、色々なことに関心が高くて、話が面白い。

あゆみさんの今後の活躍もとても楽しみです。

私が『スポメディ!』の取材をして記事にまとめたり、他の人の発信を見ていて思うのは、「発信することを前提に世の中を見ていると、いつも思わぬアイデアやひらめき、そして面白い出会いが向こうからやってくる」ということです。

「特に発信することがない・・・」という場合は、あゆみさんのように自分に関するキーワードをいくつか掛け合わせてポジションを作ることを心がけてみるといいかもしれません。

「ビーガンで、筋トレしてて、発信してる」となると、もう池田あゆみさんしかいないって感じですよね(笑)。

あゆみさんと直接会ったことがなくても、彼の発信内容を見るとどんな人なのかもすぐにわかるし(文章ってその人の人間性が顕著に出てますよね)、ツイッターやサイトのお問い合わせからすぐにコンタクトを取れます。

逆にいえば、発信していれば、チャンスが向こうからコンタクトを取ってくれるかもしれません。

あゆみさんたちが主催するBBQ「プロテイングリル」

もうすぐですが、2018年7月29日に、あゆみさんたちがリアルイベントを主催されています。
(※この画像より金額は安くなったそうです!)

普段日本にいなくても、こういうときに仲間を集められるのも日頃の発信のたまものですね。それにしても、BBQに100人集めるって相当です。。

まだ参加者を募集されているようなので、興味があるかたはぜひ詳細を見てみてください。

※2018年8月追記:イベントは大盛況のもと終了しました!

プロテイングリル

あゆみさん、一時帰国中にお会いできてよかったです。ありがとうございました!

▲この日の写真はすべてby りょうちゃん。ありがとうございました。

あゆみさんのツイッター:@ayuphonse

あゆみさんの運営するサイト:Future Fitness Food☟

 

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
ゆうこりん

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうこりん

BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)でもある看護師です。 現在は整形外科で病棟看護師として働きながら、スポーツ医学やアスレティックトレーニングをテーマに空き時間に気軽に読めるメディアを運営。休日にスポーツイベントや大会の救護などの活動も行なっています。 内科・耳鼻科・眼科混合病棟→米大学院→スポーツ整形外科。